トップ > ビジネス情報・お役立ち情報 > コンサルタントの選び方

コンサルタントとは

 知識だけでなく、経験もあり、何より具体的に結果を出せるサポートが出来るか、現場まで入って指導が出来るかがとても重要な要素です。
また、一分野からの視点では正しい事も、総合的、複眼的、(財務、税務、事業、法務、不動産、組織等など)また、中期、長期の視点での検証の上に立っての方針、施策を提示できているかが大事なポイントです。
内容を全てオープンにするわけですから、信頼出来るかという視点も大事な要素となるでしょう。
絶えず、税法や法律、規制緩和などが変わっていますから、環境面も含めしっかり情報収集や勉強をされている、ネットワークを持っている方が力になって頂けることに間違いはないでしょう。