トップ > ビジネス情報・お役立ち情報 > コンサルタントの活用方法

コンサルタントの活用方法

 事前の相談、現状をありのままに開示していく事が必要です。そして、信頼関係を築き何でも相談できる状況にしておくことです。納得いくまで話し合いを出来るようにして下さい。また、素直に聴く姿勢も保ち、疑問が出た際は遠慮なく確認してください。
 債権者や関係者への交渉など、どのような対応をすべきか、経験値からも、リスクなども踏まえてしっかりアドバイスをもらい、協議し方針決定を行って下さい。