トップ > コンサルティングサービスの流れ

コンサルティングサービスの流れ
オールウィンコーポレーションでは基本的に下記のような流れでサービスを行っています。
場合によっては最適な結果を求めるために若干手続きが異なる場合もございますので 詳細はお問合せ下さい。

STEP01. お問合せ(メール・電話・Skype)
メール、電話、SKYPEでお問い合わせを頂きまして、まずは無料で相談をさせて頂きます。ご面談希望の日時をお知らせください。追ってご連絡を致します。
(守秘義務につきましては、厳守いたしますので、ご安心してお問い合わせ下さい。)
STEP02. 無料相談(約30分〜約60分) ⇒簡易診断
ご面談により、開示頂ける資料を用意頂いた上で、無料でご相談に乗ります。心配な点、不安な点、お考えなど、何なりとご相談下さって結構です。
STEP03. ヒアリング&方向性の方針・提示・確認 ⇒簡易での診断と処方箋の目処頃提示
出来るだけしっかりと傾聴します。状況のみならず、ご要望や懸念事項を聴かせて頂きます。その中で、大体の方向性、方針、見通し提示とともに考えられるリスクなどのポイントを絞ったアドバイスを行います。
STEP04. 支援内容&見積提示
今後もコンサルタントが必要であると私共も判断し、お客様からご要望のあった場合のみ支援内容、メニューのご案内と見積理の提示を致します。状況、ご要望に合わせて、チームを組んでご対応をします。
STEP05. コンセンサス・コミットメントセッション
内容にご納得頂いた方のみ、独自のプロセスを用意しております。それは、内容についてのコンセンサスとコンサルティングに入らせて頂くにあたり、コミットメントのセッションを設けております。
これにより、実際の効果、結果を出るように協力体制を強固なものとして参ります。
STEP06. 顧問契約
前のセッションを受けて頂き、ご納得を頂きましたら、顧問契約に調印頂いて、具体的なコンサルティング、支援に入って参ります。
STEP07. 実行支援
計画の実行を具体的に行ってまいります。定期的に確認作業、会議打ち合せも行います。PDCAのサイクルを回し、結果に繋げていく支援を全力で行っていきます。

必要に応じて
クライアント様によっては下記のような流れを用いる事もございます。

STEP05'. 現状分析・課題点抽出 ⇒企業ドック
必要に応じて、現状把握、分析、課題点抽出のデュ―デリジェンスを行います。
各士業、専門家定量、定性と総合的かつ実態の把握に努めます。課題点をしっかり分析し原因追究も致します。
STEP05'. 強み&弱みの認識・選択と集中
SWOT分析、その他分析も駆使して、強みと弱みを分析し、そこから、経営資源をどのように配分すべきかを検討します。効率的な経営と結果を出すためにも、リストラクチャリングを各分野で検討の上、経営資源の集中すべき所、選択すべき所を判断して参ります。
STEP05'. 改善計画の策定
総合的、複眼的視点をしっかり取り入れて、また、短期、中期、長期と時間軸も睨んで実効性のある、結果を出せる計画を策定して参ります。
STEP05. コンセンサス・コミットメントセッション
改善計画にたいして、ご一緒に真剣に取り組んでいけるか、確認とコミットメントのセッションを行います。絵に描いた餅に終わらないための重要な独自なセッションです。
STEP07. 計画の実行支援・モニタリング ⇒治療(内科的または外科的)の実行
計画の実行を具体的に行ってまいります。定期的に確認作業、会議打ち合せも行います。 PDCAのサイクルを回し、結果に繋げていく支援を全力で行っていきます。